FC2ブログ

エコーラインの紅葉







9月末から10月末が乗鞍の紅葉月間です。


エコーラインは9月末から10月上旬、中旬ぐらいでしょうか。


その年によって違うのでなんとも言えませんが・・・。


エコーラインはマイカー規制ですので、


アルピコバス(往復2500円)またはタクシーで行くことになります。









DSC_0684_20151127100221de0.jpg




9月末から色づきが始まります。









DSC_0613_20151127100219b52.jpg














DSC_0580.jpg












DSC_1176.jpg







DSC_0930.jpg














DSC_0931.jpg












DSC_0983.jpg














DSC_0915.jpg











DSC_0864.jpg










DSC_0129.jpg



乗鞍エコーラインは標高差がありますので


県境の辺りから日に日に紅葉が下りてきます。





















スポンサーサイト

7月の乗鞍エコーライン



7月 乗鞍エコーラインは一般のバスも通行できるようになります。

(4月末のGWから6月30日までは

アルピコ交通の『春山バス』のみ通行可)





DSC_8529.jpg

山並みが美しい山岳道路





DSC_7746.jpg

7月でもまだ雪がたくさんあります。

サクラもこの時期咲いています。

左奥は穂高連峰




DSC_7771.jpg

雲上のパノラマコースをトレッキングできます。

車道なので楽に歩けます。




DSC_7702.jpg

標高2700M畳平

ここは岐阜県になります。

バスの終点で食堂や売店もあります。

手前の池は鶴ヶ池

山頂まではここから1時間半で登る事ができます。






DSC_7796.jpg

7月でもまだ雪の回廊気分を堪能できます。






DSC_7813.jpg

雪の壁の向こうに残雪の穂高をご覧いただけます。






DSC_7807.jpg


7月なのに新緑の季節です。

青と白と緑 さわやかな信州の景色






DSC_7775_20151119133842773.jpg

左の一番高いのが剣ヶ峰

大雪渓ではスキーヤーが夏スキーをしています。







DSC_7783.jpg



DSC_7790.jpg

夏スキーの名所です。

大雪渓では一年中雪が消えないので

通行止めになる10月末までスキーを楽しむ方がいらっしゃいますよ。






DSC_7792.jpg

バス停

反対側にお手洗いもあります。





DSC_7852.jpg


ナナカマドの白い花と穂高連邦

上高地から見上げる山々もエコーラインからは同じ目線で見えます。

地図ありますので必要な方はご宿泊の時にお申し出くださいね。

ガイドにつきましてはお電話にてお問い合わせください。

乗鞍エコーラインの秋



乗鞍エコーラインは乗鞍高原から乗鞍岳畳平までの山岳道路です。

バスやタクシーで行ける日本最高地点です。

日本百名山 乗鞍岳の主峰 剣ヶ峰までは

畳平駐車場から1時間半ほどで登頂できます。



秋には畳平から位ヶ原山荘まで車道を歩いて降りながら

紅葉の雲上トレッキングを楽しむ方がたくさんお越しになります。




DSC_1003.jpg


アルプスの山々を眺めることができます。






DSC_1048.jpg



DSC_1038.jpg


色とりどりの山肌の奥にそびえ立つ穂高連峰






DSC_8541.jpg


青く美しい山並




DSC_8546.jpg


絵のように見える時があります。




DSC_8486.jpg


クネクネと道路があります。

テクテクと空中散歩はいかがですか?





DSC_8492.jpg


車道なので楽に歩くことができます。






DSC_1047.jpg



雲を下にみて雲上のパノラマコースです。






DSC_8642.jpg



剣ヶ峰も彩をそえて・・・





DSC_8685.jpg






DSC_8710.jpg




雲上のトレッキングコース